ecoddrの歴史

RPGツクールVXを触って、ゲーム制作し始める
→たいした実績なし!


RPGツクールVXAceに移行する
→PSPと同等のもの作れたら面白そうだなと思い、スクリプト作成に打ち込む。


Test of Magic ver1.00公開
→ベクターのみで公開。DL数は100~200
 高難度、多すぎるパラメータ、ルールのわかりにくさ等が相まって
 ゲームにもなってなかったです。


Test of Magic ver2.00公開
→予定してた次の作品(ひびかけ色のキセキ)のテストを兼ねて
 システムを組み込みバージョンアップ。
 ふりーむ!で公開。まぁまぁ好評だったらしい。DL数2500ぐらい(2016.5.5現在) 


ひびかけ色のキセキ制作を開始する
→イラスト担当さんの予定が空いた+作者の年齢から、ラスト作品の予定で制作。
 上記のシステムを流用しパワーアップさせた為、実質の製作期間は半年程。
 デバッグ作業開始は公開の4ヶ月前でした。
 製作期間2015.5月~2016.1月


RPGツクールMVのテスターに受かる
→最大の謎(笑)
 ツクールを使用しつつ
 ツクールらしからぬゲーム(ワイド画面だったり)を公開していたから?


ひびかけ色のキセキver1.00公開
→「自分がプレイしてて」面白いゲームと思って公開したこともあり
 実は、あまり他の方のプレイ環境を考慮していない。
 絵柄も相まって、まぁまぁ、出だし好調だったようです。
 不具合あったら修正するけど、とりあえず終わったー!
 創作も一区切りしたことだし何か別なこと……などと思ってました。


レビューサイトに記事が載りだす
→最大の謎パート2(笑)
 もぐらゲームス様、ベクター様、窓の杜様にレビュー、紹介記事を頂いています(2016.5.5時点)。
 ただただ感謝!
 執筆担当者様に聞きましたが……
 もぐらゲームス(porologue氏)経由で窓の杜(中村氏)の耳に入っていたようです。 
 ご縁って大事だな。


ニコニコゲームフェス2016に投稿する
→なんとなく調子に乗って投稿してみた
 反応微妙だから、まぁ引っかからなそうだな、などと思ってました。

 この時になって、ようやくフリーゲームの取り巻く環境が
 昔と全然違うことに気づきました。
 今は、実況とかツイッターから火がつくことが多いみたい。
 ただ、基本無料ゲームが巷に溢れていることもあって
 フリーゲーム全然勢いがないなぁ、などという印象も受けました。 


ニコニコゲームフェス2016にて、「窓の杜」賞を頂く
→賞を頂く前の1ヶ月間は、気持ち的にきつかった。
 何故、自分のゲームがレビューサイト等で持ち上げられていたのかが
 とにかくわからなかった。
 少しだけ本気になって、貪欲に意見を求めたり
 慣れない宣伝をしたり、コメント頂いたり、酷評受けたり。
 得られたものは、あったような、なかったような……  

 やがて、メールが来ました。うれしかった。


表彰を受けに、公開生放送に行きましたよ
→テンパってました(笑)
 仕事の飲み会以外で、所謂オフ会というもの初体験だったんですね。
 いろんな方々にお会いできた。みなさんいい人で楽しかった。
 ほとんどの方が成人されてました。結構年齢層が高いんだなぁなどと。
 結局なんで、選ばれたのかは聞けずじまい。
 
 この時お会いした
 てぃーDチャンプルーの
光路さん(代表作:white purge
 Saizwongさん(代表作:Violent witches
 お二つ共、ツクールゲームなのですが、楽しかった!
 ご縁が出来てゲームを遊ぶと、え!?こんな話書けるんだ!すごい!
 と思えて、ゲームがより一層、面白くなりますね。 


窓の杜にソフトが収録
→恐れ多いよう……でも
最高の栄誉の一つだと思うのです。
 窓の杜賞とったのも、実感わかない。まだ信じられないや。

 ↓窓の杜リンク
 ひびかけ色のキセキ


今後は……
→どうしましょう?
 実はひびかけ公開するまでフリーゲームのプレイ歴がさっぱりだったんですね。
 あれこれは名作!と言われてもよく知らなかったり。
 今は、いろいろと縁のある方たちのフリーゲームを遊んで楽しんでます。

 一方で……フリーゲームの衰退ぶりを目の当たりにしてしまった。
 どこか内側を向いているような閉鎖的な雰囲気
 老舗とニューカマーの二極化?みたいなもの?
 後は、単純に母数の少なさ。
 他の趣味で、まぁまぁな規模のブログ運営してた時に比べると
 反応がとにかく薄い。驚くぐらい薄い。

 やりたいことは、し尽くしたような、まだ足りないような。
 と言いつつ、まだ、アップデートの準備が途中だったり。


おまけ
 フリゲ会(寿司を走らせる会?)に行ってきたよ

IMG_0006

IMG_0007

 虚白の夢作者のカナヲさんにサインもらっちゃった、ミーハーだな自分

 udさん(代表作:グレナサクリファイス
 hacoさん(代表作:片道夜行列車)とは初めまして

 ニコフェスでお会いした早川さん(代表作:結晶石と錬金銃召喚指揮候補生
 テンションには今回もついていけなかった

 同じく二度目の再会のyakoさん(四人の王国、ヴァルキリー・ハラング)
 マスコットみたいで
やっぱり可愛かった(変な意味ではないよ)

 それと、自分をフリゲの世界に引きずり込んだ張本人
 もぐらゲームス編集長のporoLogueさんにはありがとう 

 (載せていいかyakoさんブログ基準(アステカのツンドラ)にしてしまいました) 

 いろんな人と縁が出来て、すっごく楽しい!
 もしフリーゲームを創ったら……皆、こういう素敵な世界に来られるかもしれないね。

 まだ自分は、夢の真っ只中にいるよ!