プロ生ちゃんアプリ開発支援プログラムとは……
iOSアプリをAppStoreに無料で公開できる支援サービスです。

詳細URL
http://pronama.azurewebsites.net/2016/10/12/pronama-chan-developer-support-program/

担当の方に連絡、条件など確認し、参加しました。

AppStoreに公開するためにはいくつかの手順を踏む必要があります。
0、公開するアプリを用意
1、iOS Certificateの作成
2、iOS App Idの登録
3、Provisioning Profileの作成
4、iTuneConnectでアプリ情報を登録
5、Xcodeでアプリをビルド~アップロード
6、申請~審査終わり次第公開

この支援プログラムでは、PronamaLLC様が1~3の作業を代行・支援して頂けます。
実際には年会費が必要な作業です。
費用を掛けたくないというプログラマー志望の方などにはうってつけではないでしょうか。

実際に公開したゲームです。

ひびかけ色のキセキ~portable~
11980_howto_8
google-play-badge
Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

フリーゲームのリメイクゲームです。
カジュアルRPGと括られてますが、広告なし完全無料のノベルアドベンチャーRPGです。

0、
公開するアプリを用意
今回はRPGツクールMVを使用しました。
JavaScriptで製作が可能で、Windows、Mac、Android、Ios向けに出力ビルドができます。

1、iOS Certificateの作成
iOS Certificateは……アプリの公開に必要な証明書です。

支援プログラムに参加する際に、Itunes ConnectとAppleDeveloperの招待をうけられます。
アプリの公開・管理に必要な、権限が与えられます。
基本的にMacで作業する必要があります。

AppleDeveloperのページから「Certificates Identifiers & Profiles」にアクセスし
「Certificates」のAllから製品用の証明書をダウンロードします。
ダウンロードした「ios_production.cer」ファイルをダブルクリックし
Macのキーチェーンアクセスに取り込みます。

no title

1


2、iOSのAppIdの登録
iOSAppIdは……アプリの識別IDのようなものです。
AppIdの登録はアプリの登録と一緒に、PronamaLLC様が代行して作成して頂けます。
AppIdは公開に必要な情報の一つなので、抑えておきましょう。

3、ProvisioningProfileの作成
ProvisioningProfileは……アプリが開発者権限で作られているかの証明書のようなものです。
PronamaLLC様が代行して作成して頂けます。

4、iTuneConnectでアプリ情報を登録
iTuneConnectでアプリの公開に必要な情報、画像などを登録します。

2


必要な内容は……
ローカライズ可能な情報
「名前」「カテゴリの設定」
価格および配信状況
「価格」
その他
「アイコン画像」
「スクリーンショット画像」
「概要」「キーワード」「サポートURL」
「年齢制限指定」
App Review に関する情報
「AppleID」「AppleIdパスワード」


5、Xcodeでアプリをビルド~アップロード
今回はRPGツクールMVのiOS出力を使用しました。
手順は
RPGツクールMV本体のヘルプに準拠するため割愛します。

Xcodeでは様々な設定が必要です。
基本的に、3で作成された「
ProvisioningProfile」ファイルを使い、Xcodeでビルド。
推奨される設定はXcode側で自動補正してくれるので、言う通りに従いました。

自分が躓いた所のみ抜粋します。

・アイコンとスプラッシュ画像の用意
iOSアプリの画像サイズについてまとめ直した
参考URL:http://qiita.com/landlandjapan/items/13553d1ca5b7d88ba665

アイコンとスプラッシュ画像を登録しなければ、デフォルトのままなので
自分用のアプリに即した設定が必要です。

XcodeのGeneral項目「App Icons and Launch Images」から画像を登録します。

5


・その他「General」タブでの設定項目
DisplayName→実機アイコンの下に表示されるアプリ名(略称可、例「ひびかけ」)
Bundle Identifier→アプリの登録の際に頂けるバンドルID(例「jp.pronama.hibikake」)
Version→AppStoreでの正式バージョン名
Build→審査などの回数も含めたビルドバージョン名

Signing→Automatically…にチェック

4


・「Info」タブでの設定項目
基本的にデフォルトのまま

Localization native decelopment region→Japanに設定(AppStoreでのネイティブ言語欄に表記される)

7

・「Build Settings」タブ
Code Sigining Identity→全てIOS Developer
※うまくいかないことが多々あったので、環境によって変わるかと思います

8


Xcodeの「Product」オプションから「Archive」を選択。
ビルドに成功したら「Upload to App Store」を選択。

10


DeveloperTeamは「Pronama LLC」を選択(Choose)後「Upload」。

11

12


問題なければitune ConnectのマイAppにビルドファイルが反映されます。


6、申請~審査終わり次第公開
App情報のビルドから「+」を選択しビルドを追加。
全て情報を登録したら、「保存」し「審査へ提出」

輸出コンプライアンスの設定→はい
米国なんとかかんとか→はい
広告を使用しているか→いいえ

「送信」を選択し、「審査待ち」になるとメールが届きます。
「審査待ち」「審査中」「公開」となります。
今回は3日ほど審査に時間がかかりましたが、拒否はされませんでした。

できあがり!
3